釣り魚を食べる

実は釣りより、僕は趣味として料理の方がずっと経験がある。 そして海釣りをはじめたきっかけは自分の魚料理に最も新鮮な魚が使いたかったこと。釣りの面白さは十人十色ですが、ほかにも書いたけど自分にとって魚釣りは楽しく釣って楽しく食べること。

僕は乗り合い船で釣りすることが多いのでどうしてもまわりの人もみます。自分で釣った魚を食べない釣り人はたくさんいます。釣りそのものがおもしろいや、家族は魚料理があんまり好きじゃない、調理ができない、捌くのがめんどくさいなど色々理由を聞いたことがある。しかし自分の考えではどんなに小さな魚にしても殺生は殺生だ、わざと魚を殺すならわざとその奪いとった命を無駄せずに利用しなければならないと思います。相手を殺して食べて自分の栄養になるのは極自然のことですが、相手を殺すのをゲーム感覚や面白みでやるのはよくないと思います。魚が掛かった時や釣り自体が面白いと思ったらヘラ、鯉、マブナ、ブラックバス、フライフィッシング、タナゴ、鱒や金魚の釣り堀りなど殺さずに魚釣りが楽しめる釣りが色々あるから。

「殺すなら喰え、喰う気なければ殺すな」といいたいところだ。

2 responses to “釣り魚を食べる

  1. 釣りは食べることと見つけたり!全く同感です。まさに落ちハゼの甘露煮レシピで検索して、あなたのページに到達しました。私もマダラとハゼが好きです。マダラやハゼの刺身を知らない人の方が日本人でも多いと思います。もちろん鯛や太刀魚やワラサもうまいし引きも楽しいですが、キスなど繊細な当たりもうれしいですよね。私は山国育ちなのですが、川では釣りをしないのはあまりにも住んでいる数が少ないからです。

  2. odagiriikkeiさん、
    書き込みありがとうございます。しばらく海外に行っていたので返事が遅くなってすみませんでした。
    僕の国(イギリス)では厚いコロモをつけて揚げるのが一般タラ料理。今年3月生まれて初めてマダラの刺身を食べることができました。
    又鱈釣りに行きたいですね。
    色々へんなものをのせますが時々僕のブログに遊びにきて下さい。
    よろしくです

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s