お彼岸ハゼの焼き干し

お彼岸から江戸前ハゼ釣りがはじまる。浅草にいる、色々お世話になっている友だちはお彼岸ハゼの干物がほしいというのでハゼ釣って焼き干しを作りました。今年は沖のハゼの成長がいいみたいでもう天ぷらサイズがでています、それを干物にしたら最高です。そのままかじってもいいし、塩コショウして軽くあぶって酒のつまみにするか、あと定番は出汁をとってお吸い物作って色々楽しめます。特に下町の年配の方はお彼岸ハゼの干物をもらうと喜ぶ。

まずはうろこをひいてワタを出したハゼ君を1回干します。塩水に漬けておくというやり方も読んだことがありますが、鮮度・処理ちゃんとすれば、何もしないでいわゆる素焼きがベストだと思う。

before.jpg

次は焼く。本当は炭火の七輪でやりたいですが、都内マンションに住む自分にはちょっと難しい。この段階でけっこうつまみ食いしてしまいます。中骨折れたなど形の崩れたものは喜んでそのまますぐ消費します。

grilling.jpg

写真は焼きはじめたばかりのやつとできそうになっているのも網にのっています。家の中は焼き魚で香ばしくて思わず酒を出したくなります。最後にもう一度干してカリカリになったらできあがり。お土産用ですからジップロックのポリ袋に入れておきました。そのまま冷凍すれば正月までは平気、お雑煮の出汁に使えます。

yakiboshi.jpg

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s