金アジ料理

金谷の鰺をご近所にいただいたのでさっそく料理しました。もっともブランドに弱い日本人はこの「金アジ」(黄金アジともいう)は市販で1キロ5千円以上も出してしまうそうなので、こんなものをたくさんもらえる何てとてもラッキーです。前回は握り寿司にしましたが、酢飯を用意しなかったので今回は鰺丼。簡単でおいしい。

金アジ

名前の通り、本当に金のように光りますよ。

うちではアジも鯖もコハダも仲町で30年間すし屋さんをやっている釣り仲間に教えてもらったやり方で酢〆ます。しっかり〆ても魚の味を殺さず身が固くならずできます。おいしいです。

酢〆自分も酢の種類で少し工夫加えました。

〆たらあとはどんぶりにするだけ。適当に魚を切って炊きたてのご飯にのせる。次に切り海苔+ワサビで完了。アジの材料が最高級だったので生ワサビを使いました。本当は炒りごまも少しかけますが家になかった。醤油を一緒に出して食べるだけ。

アジ丼

自分はお酒専門ですからご飯は普段そんなに食べないけど、このアジ丼なら白いご飯をけっこうな量を食べてしまいます。皿は最近気に入りの備前焼き。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s